スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SKET DANCE スケットダンス 152 【WJ感想 40号】

Subtitle: Chase Kagerou!

Dante asks Sket-dan to grab the criminal who snatched away Dante’s “A Vessel Named Desire” …… his wallet.

According to a rumor, the criminal might be a Ninja called “Kagerou”.

While they are talking in the school ground, a silver haired student (nice-looking, according to Himeko) interrupts them.

Then, he left there saying,
“Don’t put your nose into about Kagerou”.


The scene changes; Himeko and Bossun are at the place where perpetrations have been occurred repeatedly.

Then, they start the gambit which is “Himeko is the decoy, Bossun’ll support her with slingshot”.


As planned, the probably-criminal guy appears.

But, Himeko makes a mistak of attacking Bossun, because she was not able to see around due to smoke screen.

Then, Bossun faints.


While she has being distracted by Bossun, Himeko is in a pinch!

The probably-criminal guy sets his knife at her neck!


Suddenly, the half-masked silver-haired student appears coolly (maybe), and knocks down the probably-criminal guy.

At the point, she realizes the rumored “descendant of Ninja” is the silver-haired student.

Then, Himeko and the silver-haired student, Kiri Katou talked a bit, and this chapter nearly ends.

In the final picture, fainted Bossun has been forgotten.


My comment is below;

Hm…… I really like Suket Dance, but in this chapter there are many unconvinced points.

First, I thought the author hadn’t taken much time to draw Kiri’s face even though he might be good looking.


Secondly, I don’t understand why Kiri wore the musk.

The smoke screen seems unharmful and he showed Himeko his face easily...

If Himeko is special for him, it would be understandable…

Anyway, this chapter must be just the introduction of new story series, so I hope the coming stories explain!

I wrote some negative comments, but there are some laughable points!



副題: 影浪を追え!

ダンテがスケット団に依頼します。
『欲望という名の器』、つまり財布をひったくられたので、その犯人を捕まえて欲しいみたいです。

で、噂では、その犯人は、『影浪(かげろう)』と呼ばれる忍者らしいのです。

そんな話をしている途中(校庭で話してます)、イケメンという設定らしい、銀髪の生徒が割って入ります。
そして「影浪には関わるな」と言って去っていきます。

場面が変わり、ヒメコとボッスンで犯人を捕まえに、犯行が多発している所に行きます。

で、ヒメコをおとりに、ボッスンが物陰から見守る作戦を開始します。

作戦通り犯人らしき人現れます。
が、煙幕で周りが見えないヒメコは、間違ってボッスンを攻撃してしまいます。
ボッスンはそのまま気絶してしまいます。

そんなボッスンに気をとられているうちに、ヒメコがピンチに!
ナイフを突き付けられてしまいます!

そこに、覆面をした銀髪の生徒が(おそらく)格好良く現れ、犯人を倒してしまいます。

そこでヒメコは、噂の『忍者の末裔』が銀髪の生徒が彼なのだと気がつきます。

その後、ヒメコと銀髪の生徒、加藤希里(かとうきり)が少し、この章は終わります。

で、オチの最後のコマで、気絶していたボッスンが忘れられていました。


以下感想です。

ん~、スケットダンスはかなり好きな漫画なんですが、今回は色々つっこみどころがある気がします。

まず、イケメン設定の割には、加藤希里の顔を描くのに手間をかけてないような気がします。

次に、加藤希里が覆面をしている意味が良く分かりません。
煙幕を吸っても特に害はないようですし、ヒメコには素顔を簡単に見せているし……。
ヒメコが希里にとって特別なんなら分かりますが。

まあ、今回は導入の段階のようなので、今後に期待します!

色々書きましたが、ダンテの独特の言い回しを完全に把握したスケットダンとか、小ネタは面白かったですよ!

コメントの投稿

非公開コメント

AD
>
Visit the Official HP!
Category カテゴリ
Latest Article 最新記事
Calendar カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Articles in the Month 月別アーカイブ
Track Back トラックバック
Access Analyzer アクセス解析 
サーバレンタル
フリーエリア
Ranking ランキング参戦中
Wanted! 募集中!
Please swap links with me, if you run your blog or HP in the same category!
相互リンク募集中です!
同じ分野でブログ、HPを運営されている方、よろしくお願い致しますm(_ _)m

Thanks for visiting!
free counters
Comment コメント
Profile プロフィール

A. Koba

Author:A. Koba
Plese click "About me" in the Category for more info.

A. Kobaと申します。
詳細はカテゴリーの"About me"をご覧下さい。
では、よろしくお願いしますm(_ _)m

Link リンク
Policy 方針
This blog does not intend to violate any laws or the rights of any party.

当ブログは、法の抵触や第三者の権利を侵害するものではありません。
RSSリンクの表示
Mail Form メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search Form 検索フォーム
RSS Link RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。