スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NURA:RISE OF THE YOKAI CLAN ぬらりひょんの孫 118 (Nurarihyon no mago) 【WJ感想 36,37合併号】

Subtitle: Satori & Oni-hitokuchi


Rikuo has been struggling to beat Satori and Oni-hitokuchi.

Then, Yura arrives at the gate where Rikuo has been fighting.


Satori, the mind reading Youkai, says to Yura the following, reading her mind:

“Oh, I can read your mind. You’ve been in a rage at being killed your grandpa by Youkais.
But …… There is no wonder, such an old man was beaten.”


By hearing the words, Yura gets angrier.

She is about to attack Satori and Oni-hitokuchi.

The very beginning of Yura’s attack, Satori reads her mind and says;

“Hm, all Shiki-gamis are about to charge, and she is thinking ‘I’ll demolish you (Satori & Oni-hitokuchi) completely…’”


Then Yura attacks the 2 Youkais with her all Shiki-gamis.

It’s so powerful that the 2 Youkais cannot do anything but just dodging the attacks.

During the attacks, Rikuo finally manages to slash the 2 Youkais.


Then, Rikuo, Yura and the pals are ready to enter the castle.


I thought the most notable point was Yura’s actions in this chapter.

She is so strong and so cute!



副題: サトリと鬼一口


リクオがサトリと鬼一口を倒すのに難儀しています。

そして、リクオが戦っている門の所にユラが到着します。

サトリがユラの心を読みながら次のようなことを言います。
「ワシらの仲間にじいちゃんが殺されて激昂気味か。まあ、あんなおいぼれではやれらて当然だがなぁ」

それを聞いて、ユラはさらに激昂します。

ユラがサトリと鬼一口に攻撃を仕掛けようとします。

その始めの方で、サトリがまたユラの心を読み言います。
「ふむ、『全式神突進』!! 『完全に滅したる、ちり一つ残さずな…』」


そして、ユラの全式神が、サトリと鬼一口を襲います。

それはとてつもなく強烈で、サトリと鬼一口は逃げまどうしかありません。

そのすきに、リクオがついにサトリと鬼一口を仕留めます。


そして、リクオ、ユラ、リクオの仲間達が城に入ろうと構えます。


この章で一番の見所は、ユラの動きだと思います。

ユラちゃん、強くって可愛いですね!
スポンサーサイト

NURA:RISE OF THE YOKAI CLAN ぬらりひょんの孫 117

Subtitle: To the Nizyou-zyou……!!

Nurarihyon asks Minagoroshi-zizou (a Kyou-youkai) when he is stabbed “Why do you have this sword, ‘Maou no Koduchi’ (the Devile’s gavel)’”.


Then, Nurarihyon and Karasu-tengu manages to escape from Minagoroshi-zizou.

During the escape, Nurarihyon thinks “the sword drank our blood? Is the sword which slashed Rihan?”


The scene changes to Rikuo and pals (and Yura & Hidemoto).

They are about to enter Nizyou-zyou (zyou = castle) where Hagoromo-gitsune is in.


Then they meet human-like Kyou-youkais, Onihitokushi and Satori.

Satori can read inner thoughts.


I thought “who is Rihan? Is he Rikuo’s father?”, and there are many foreshadowings in this chapter.



副題: 弐條城へ…!


刺されながらぬらりひょんがみなごろし地蔵に聞きます。
「『魔王の小槌』…この刀ぁ 
何でてめぇが持ってんだい…?」


その後、ぬらりひょんとカラス天狗はみなごろし地蔵から逃げることに成功します。

逃げている途中、ぬらりひょんが思います。
「ワシら三代の血を吸った…? 鯉伴(りはん)を斬ったのはあの刀……!!」


リクオと仲間達(+ユラ&秀元)に場面が変わります。

羽衣狐のいる弐條城に入ろうとしています。


そこで、人間みたいな妖怪、鬼一口とサトリにでくわします。

サトリは考えが読めるようです。


まず思ったのが、「鯉伴って誰? リクオのお父さん?」です。

そして、この章は伏線が多いなぁとも思いました。
AD
>
Visit the Official HP!
Category カテゴリ
Latest Article 最新記事
Calendar カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Articles in the Month 月別アーカイブ
Track Back トラックバック
Access Analyzer アクセス解析 
サーバレンタル
フリーエリア
Ranking ランキング参戦中
Wanted! 募集中!
Please swap links with me, if you run your blog or HP in the same category!
相互リンク募集中です!
同じ分野でブログ、HPを運営されている方、よろしくお願い致しますm(_ _)m

Thanks for visiting!
free counters
Comment コメント
Profile プロフィール

A. Koba

Author:A. Koba
Plese click "About me" in the Category for more info.

A. Kobaと申します。
詳細はカテゴリーの"About me"をご覧下さい。
では、よろしくお願いしますm(_ _)m

Link リンク
Policy 方針
This blog does not intend to violate any laws or the rights of any party.

当ブログは、法の抵触や第三者の権利を侵害するものではありません。
RSSリンクの表示
Mail Form メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Search Form 検索フォーム
RSS Link RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。